NextStage

2017/12/22 (Fri)

赤坂clubTENJIKU

open: 18:30 / start: 19:00

adv: 2,000 yen / door: 2,500 yen

IN-FLuEnce.R

IN-FLuEnce.R
赤坂clubTENJIKU
open18:30/start19:00
Charge 前売2,000円/当日2,500円+1drink
In-FLuEnceは21:05に出演予定です。

Schedule

Profile

IN-FLuEnce

2004年に前身である「カマドウマ」を結成。
カマドウマ=釜馬(釜に集まる馬のような昆虫)=便所コオロギ
当時は本家カマドウマを抜きYahoo!検索一位に。
羽根を持たず好音性の昆虫で飛ぶ事も鳴く事も出来ないが音のある方へ向かってゆくをコンセプトに
「カマドウマ」
「鳴き声」
「カーテン」
3枚のCDをリリース。
3rdの「カーテン」ではLUNA SEA前期プロデュースの園山氏がディレクションを買って出て制作。
メンバーチェンジを繰り返し2014年に
Gt.波岸の作った「Updraft」を機に「IN-FLuEnce(インフルエンス)」として再始動。
上昇気流をコンセプトに、アスリート専門のクリーニング「makewinner」の広井氏に見初められ、同氏がスポンサーをしているプロレーシングドライバー平川亮選手の公式テーマソングに「Updraft」が採用。
2ndシングル「ピエロ」ではコンテンポラリーダンスの藤井映里氏とコラボPVを制作。
1stシングルの「Updraft」2ndシングルの「ピエロ」共にPV制作をPerfumeやvogueのCM、最近の作品では水曜のカンパネラなどのPVを制作をした4thfilmの曽根隼人氏が担当。
2016年に発売の1stアルバム「ミチ」ではジャケットデザインにbrahmanのデザイン制作などを行った上條慶氏を起用。
1stアルバム「ミチ」を聴いた、かのスターダストレビューのボーカルの根本要氏が
「パワフルで抑揚のある歌で 全篇楽しませてくれます。
そして何より何処を切ってもバンドの音が出てるのがいい。
それぞれの楽器が無駄なく、1曲1曲をちゃんと完成させている。」
とコメントを寄せてくれている。

まだまだ未知なこのバンド「IN-FLuEnce(インフルエンス)」をどうぞ見守ってあげて下さい。

Clip to Evernote

Member